MENU

毛抜きで1本ずつ抜く時のいい点って?

 

家庭でムダ毛の処理をするといえば、まずはカミソリでしょうか。手作業が面倒なので、電気シェーバーに持ち替えたような人もいるかもしれません。

 

あるいは、毛抜き。ムダ毛をつまんで引っこ抜くわけですから、最も原始的な処理方法でしょう。が、けっこう「ファン」というのか、「愛好者」というのか、「この方法が一番好き」という女性もいるのです。

 

一本一本対処していきますので、「ちゃんと処理しいている」という充実感があるようです。また、スルッと抜け、それが次々にとなると、爽快(そうかい)感さえあるようです。

 

また、カミソリやシェーバーとの比較では、ムダ毛が再生してくるまでの時間に余裕があります。カミソリなどでは、毛根は残ったままなので、そのまま伸びてきますから。

 

また、お金もかかりません。同じ理由でよく選ばれるカミソリよりも、かからないのです。というのは、カミソリは消耗品ですが、毛抜きは長く使えるのです。

 

もちろん、サロンに比べればかかる費用は雲泥の差です。こちらはほとんどタダみたいなものといっていいでしょう。

 

しかも、予約をとったり、わざわざ乗り物を使って足を運ぶ必要もありません。恥ずかしい部位を担当者にお任せしてしまうようなこともないのです。

 

ただ、人によっては、抜いた後をボツボツの状態にしてしまったり、埋没毛を作ってしまうこともあるようです。

 

蒸しタオルで毛穴を開かせて、抜けやすくする。毛が抵抗なく抜けるような方向に引っ張る。抜いた後はちゃんとクリームなどでケアをする。そういったことを心がけることで、トラブルも減らせるようです。